学校の費用って?

こんにちは。

まずは、現実を知るために幼稚園・保育園から大学までの費用を調べてみました。

結論からいうと、ざっと「ひとり3000万円」!

 

えーー!と思う方もいると思いますが、私も同じく「えーー!」と声をあげてしまいました。

もちろん、公立か私立かの違いはありましたが、最低でもこれくらいかかるのが妥当だと判断しました。

全部、私立に入れるとなると、かる~く倍の金額です……。

ちょっと前までは、「ひとり1000万円」なんていうのを噂で聞いていましたが、やっぱり時代は変わるんですね。

 

そういえば、学資保険加入の際に、こんな資料をいただいていたのを思い出しました。

日々の子育てにバタバタしていて忘れていました。

本当に、どのような進路になっても困らないように教育資金の確保が必要だと痛感です!

 

さらに、これに過熱している子どもの「ならいごと」とが入ると、どうなるんでしょうか?

次回は、ならいごとについてお話ししたいと思います。

こどもの将来

こんにちは。はじめまして。

最近「超」がつくほどの少子化を迎えているというニュースを聞き、少なからずショックを受けています。

うちは、ちょうど長男がプレ幼稚園(未就園児クラス)に入ったばかりですが、周りのお子さんはすでに習い事に通っている子も多く、園ママとの会話でも習い事で何がいいかな?とちょっと熱くなる話もあって考えさせられます。

うちはまだ何も習い事をしていないのですが、でも将来、子どもが不自由しないように……と考えると今からいろいろ試してみたいと考えたりします。

もちろん、子どもの希望もありますが、将来の可能性を広げてあげたいですよね!

でも、パパからは「将来、学校が私立だったりしたらお金がかかるんだから……」と、ちょっとたしなめられたりもしています。

そうですよね。

習い事もいいけれど、学校に入ったら今度は塾にもお金がかかるし、ずっと公立の学校!とは絶対言えない……。

中学校の受験も当たり前になってきましたよね。

どうやら、英語教育も始まるっていうし……

だけど、貯金もしたいし……と考えるとキリがありません。

子どもが大人になるまで、ライフイベントはもちろん、どんなことにお金がかかるのか調べてみたいと思います。

私と同じことを思っている方もいると思うので、次回から、調べたことを皆さんにご紹介して、もう少し詳しくお話ししたいと思います!

一緒に、賢い選択をしていきましょう!