10月から始まる「社会保険の適用拡大」ってご存知でしたか?

こんにちは。
9月は暦の上ではすっかり秋ですが、まだまだ暑い日が続きそうですよね……。

ところで「130万の壁」って耳にしたことはありませんか?
パートタイマーで年収130万円以上お給料をいただくと却って出費が増える……というアレです。
この130万の壁が2016年の10月、つまり来月から「パートタイマーに対する社会保険の適用拡大」として刷新され、制度が変わるそうです。
でもこれっていったいどういう事なんでしょうか。

今までは「103万の壁」と「130万の壁」の二つがありました。
「103万の壁」というのは、所得税に関係します。
パートなどの収入が103万円以下の場合所得税がかかりませんが、103万円以上年収があると所得税がかかりますよ、という事なのですね。
「130万円の壁」というのは、健康保険に関することです。
夫が公務員やサラリーマンといった家庭の主婦は夫の健康保険に「被扶養者」として自己負担なく加入していますよね。
これは妻の年収が130万円以下ならば、夫の健康保険に加入したままでOK
けれども130万円以上ならば、扶養を抜けて自分で社会保険に加入してくださいという事なのだそうです。

来月から導入される制度は、この「130万円の壁」が「106万円」に金額が引き下げられます。

でも、これってパパと一緒の保険に加入しているママたちには重要な改正ですよね!
次回は実際には、どのような影響が出てくるのか、お知らせしたいと思います。