夏のボーナス、どう使う?

こんにちは。

習い事どうしようかな、なんて考えているうちにあっという間に7月になりました。
水遊びの季節まであとちょっとです。
さて、そろそろ夏のボーナスの時期ですよね!
セールも始まりますし、やっぱりワクワクしちゃいます……。

2016年、いったい世間ではどのくらいのボーナスが出るんでしょうか?
ざっくりとですが
公務員の場合 63万~65万円
大きい会社の場合 83万~85万円
中小企業の場合 80万円~82万円
このくらいの金額が予想されているんだそうです。
ちなみに一般財団法人労務行政研究所が5月に発表した妥結水準調査では
734,090円という数字が出ています。
「ボーナス」の平均金額なので、パパの世代によってはまた変わってくるかとは思います。

では気になる使い道はというと……。
まずは貯金にまわす人がダントツで多いそうです。
それから、ローン返済、株や投資信託、旅行や外出、次に来るのが【子どもの教育費】!
2015年のデータではボーナスのうち145,573円が教育費に割り当てられていました。
一年間の習い事の予算もここからあてるというのはどうかな?
パパと相談してみないといけませんね……。

それから子育て世代としては、まずは貯金する金額を決めて別の口座に移してしまうという方法をとるといいそうです!
あると使っちゃいますものね……。

ちなみに今年の「夏のボーナス」に関するアンケート調査では、貯金にまわす金額の平均は207,429円という結果が出ています。

賢くやりくりしたいですよね!

人気のならいごとは?

こんにちは。
昔と比べると、最近はならいごとの種類も様々になりましたね。
私のはじめてのならいごとは「ピアノ」でした。
……続きませんでしたが(笑)

「ならいごとベスト3」を調べてみました。
1.スイミング
2.ピアノ
3.英語

スイミング・ピアノは昔から人気なんですね!
そして、新しく入ってきたのが「英語」!

私は知らなかったのですがママ友の話によると、小学校で英語教育が必修科目として実施されるんですって。
小学校の時はアルファベットやローマ字は習った記憶があります。
そして、中学校に進むと英語が大の苦手になりました~!
話を聞くと、そういう人多いですよね~。

学校での指導要領もまだ決定していないらしいですが、これから展開される小学校での英語は中学英語への間を取り持つような内容になるような噂です。
そうですよね。
小学校から文法とかやっても、まったく理解できない気がとってもします。
楽しく英語が好きになれたら私のような英語嫌いにはならないはず!

そこで、英語の習い事でいろいろ調べてみました!

・教室に通わせる
週1回 8,000~1万円/月 が相場のようです。
さらに、テキスト代など諸経費が別途かかるというわけですね。

・自宅での英語教材で習う
英語CDや絵本、DVDなど種類はたくさん出ていますよね。
キャラクターのものが多いので、子どもはかなり喜びそうです。
5,000円~/月 ほど

・オンラインスカイプで習う
今はこんなことできちゃうんですよね、すごい!
私が調べたところでは、外国のネイティブ講師としてマンツーマンで対応してくれるものでした。
ただし、こちらの日本語が理解している先生というわけではないようなので、ある程度、単語や話し方ができるようになってからトライするのがいいのかもしれないですね。

・インターナショナルスクールに通う
これはお住いの地域にもよりますが、1日ネイティブの方と過ごすということでかなりの吸収力を見込めますね。
施設自体が子どもに、合う合わないも考慮する必要があると思います。

もちろん、こどもが始める時期にもよりますが、将来を考えると無理な金額は避けたいところですね。
みなさんも、検討する参考にしてみてくださいね。

「習い事」の予算、いくらにする?

こんにちは。

6月に入りましたね。各地で梅雨入りのニュースを耳にするようになってきました。この季節は洗濯物が乾くかどうか、いつも気になってしまいます。

さて、みなさんは子供の習い事の予算どうしていますか?
長男が通うプレ幼稚園でも、ママたちの話題にときどき習い事の話がでるのですこし調べてみたんです。
みんな、どのくらいお金をかけているのかな?って。

2013年に生命保険会社のアクサダイレクトがアンケート調査をした結果によると
・0~3歳 7,833円
・4~6歳 9,769円
・7~9歳 14,573円

この結果は、平成22年に文部科学省がまとめた統計の習い事の平均

公立の幼稚園に通う子の場合 約8,4000円 月あたり7,000円
市立の幼稚園に通う子の場合 約15,1000円 月あたり約12,583円

とおおよそ一致していました。

ということは、おうちによりますが、だいたい皆さんひと月あたり7,000円から13,000円くらいの幅で予算を組んでいるということでしょうか。
幅を持たせてみても、5,000円から15,000円!
結構かかりますよね……。
平均すれば、習い事の予算はだいたい家計費の6.3%を占めているんですって。

一人っ子と兄弟がいる家庭や共働きの家庭でもまた違ってくるとは思いますけど、おおよそ毎月こんな予算で習い事させている感じなのかな…….。

うちは子どもが二人いるので、下の子のことも考えなくちゃいけないし……。

習い事によっては、お得な教室とかあるのかな?
もう少し調べて、お話ししたいと思います。

学校の費用って?

こんにちは。

まずは、現実を知るために幼稚園・保育園から大学までの費用を調べてみました。

結論からいうと、ざっと「ひとり3000万円」!

 

えーー!と思う方もいると思いますが、私も同じく「えーー!」と声をあげてしまいました。

もちろん、公立か私立かの違いはありましたが、最低でもこれくらいかかるのが妥当だと判断しました。

全部、私立に入れるとなると、かる~く倍の金額です……。

ちょっと前までは、「ひとり1000万円」なんていうのを噂で聞いていましたが、やっぱり時代は変わるんですね。

 

そういえば、学資保険加入の際に、こんな資料をいただいていたのを思い出しました。

日々の子育てにバタバタしていて忘れていました。

本当に、どのような進路になっても困らないように教育資金の確保が必要だと痛感です!

 

さらに、これに過熱している子どもの「ならいごと」とが入ると、どうなるんでしょうか?

次回は、ならいごとについてお話ししたいと思います。

こどもの将来

こんにちは。はじめまして。

最近「超」がつくほどの少子化を迎えているというニュースを聞き、少なからずショックを受けています。

うちは、ちょうど長男がプレ幼稚園(未就園児クラス)に入ったばかりですが、周りのお子さんはすでに習い事に通っている子も多く、園ママとの会話でも習い事で何がいいかな?とちょっと熱くなる話もあって考えさせられます。

うちはまだ何も習い事をしていないのですが、でも将来、子どもが不自由しないように……と考えると今からいろいろ試してみたいと考えたりします。

もちろん、子どもの希望もありますが、将来の可能性を広げてあげたいですよね!

でも、パパからは「将来、学校が私立だったりしたらお金がかかるんだから……」と、ちょっとたしなめられたりもしています。

そうですよね。

習い事もいいけれど、学校に入ったら今度は塾にもお金がかかるし、ずっと公立の学校!とは絶対言えない……。

中学校の受験も当たり前になってきましたよね。

どうやら、英語教育も始まるっていうし……

だけど、貯金もしたいし……と考えるとキリがありません。

子どもが大人になるまで、ライフイベントはもちろん、どんなことにお金がかかるのか調べてみたいと思います。

私と同じことを思っている方もいると思うので、次回から、調べたことを皆さんにご紹介して、もう少し詳しくお話ししたいと思います!

一緒に、賢い選択をしていきましょう!